2012年04月06日

ハウスが飛んだ!4月4日に雪が20cm!

こんなことあったでしょうか?
4月3日

楽しみにしていた飛騨一之宮の生き雛祭り
朝から雨で行列は中止・

台風なみの低気圧が通り過ぎるということで、昼過ぎから風が強くなり
夕方5時ころとんでもない風が吹き荒れた。

トマトの苗床ハウスが心配で、何度も見に行きましたが、
お陰さまでなんとか風に耐えることができました。

ところが、知人の加賀さんから電話
「苗床ハウス3棟のビニールがぶっ飛んだ」
もう暗くなるので、明日朝行くことに。

4月4日 朝

なんと雪。
20cmは積もってる。
ベタ雪

慌ててハウスに向かう。


雪に覆われていたけど大丈夫。
良かった。
けれど寒い、寒すぎる。

さっそく加賀さんの畑へ

屋根のビニールが完全に剥がされてる。


トマトの苗が雨に当たり、さらに雪が。
まだ生きていいるように見えるけど翌日には全滅でした。


今日はなんともできないので、今後の計画変更の相談をして、明日外を手伝うことにして帰る。

4月5日
朝から加賀さんと2人で風で剥がされたビニールをハウスから取り外す。
今日もまだ冷たい雨が降っているけど、とにかくやらなければ。

午前中いっぱいで3つのハウスのビニールを撤去完了。
ここから後は申し訳ないけど一人でやってもらうことにして帰宅。

こんな経験は初めてなので、記録しておくことにしました。
posted by とよくん at 17:41 | Comment(0) | 今日のとよくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。